SSブログ

続・沙羅双樹の庭 [社寺・和菓子]

P1030703.JPG

さて一昨日の妙心寺東林院の沙羅双樹の続きです。
今年は、できるだけ朝早く行ったのできれいな状態の夏椿が見られた。

P1030743.JPG

凛とした感じが暑さでダラケ気味の心に喝を入れてくれます。

P1030748.JPG

杉苔の上には昨日咲いていた花がいっぱい落ちている。
まさに朝に咲き、夜には散ってしまう短命の白い花。

P1310957.JPG

でも花が散るだけで木の本体や根っこは生きている。
人間の身体や物質は、この花のように朽ちても、大いなる本体は生き続ける。
その大いなる本体もいつかは、枯れてしまう。
でも命は違う形で引き継がれているんだろうな。
色んなことを考えました。

P1310931.JPG

さて、ティータイム。
お抹茶と生菓子。

P1310935.JPG

生菓子を黒文字でそっと切ってみました。
まさかナイフをとり出して切る訳にもいかんし。

P1310940.JPG

P1310923.JPG

それから、しばらくお庭をボーッとながめていました。

P1320019.JPG

カエルの像もありました。
「帰るとき
 来た時よりも
 美しく」
 東海大光老大師

ありがとうございました。

P1310921.JPG

もうひとつ石碑。
山田無文老大師御作
「佛さへ
 身まかりませし花の色
 見ていま沙羅に
 おもえ諸人」

生きるってことをちょっとだけ考えました。
結局、どこまで行っても「いま」の連続。二度と同じ「いま」は来ない。
だから一日一日大切に生きること。
無常対策はこれしかないかも。

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 社寺
nice!(13)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 13

コメント 18

guran

「沙羅の花を愛でる会」・・・洒落てますね~^^

「帰るとき
 来た時よりも
 美しく」
皆がこんな心を持ってほしいですね。
by guran (2010-07-08 06:51) 

ぎーこ

沙羅双樹は以前こちらのブログで初めて知りました。
それまで国語の授業で習っても、なかなか実際見ることも無く・・・
今を大切に、本当にその通りだと思います。
by ぎーこ (2010-07-08 07:22) 

すー

おはようございます。
い~やああ、沙羅双樹の花、落ちでもすばらしいです、苔とのコントラストなんとも言えません。また、お寺の雰囲気も心が和みますね。
by すー (2010-07-08 08:16) 

pomme

こんにちは
白椿は咲いても美しい、落ちても美しいですね。
今日も、またしみじみさせて頂きました。
by pomme (2010-07-08 17:17) 

京男

>guranさん、こんばんは。
今日は、いまぐらいにコメント返しになりました。
拝観料がちょっと高いけど、楽しめます。
この日を見た時、なんかハッとしました。
昼になるには、元通りに戻りましたが。
by 京男 (2010-07-08 21:25) 

京男

>ぎーこさん、こんばんは。
実際に見て、なるほどと思うとまた古典の世界も広がりますよね。
中高生の頃はそんなことわからないものね。
暗記だけだし。
あの頃わかっていたら・・・なんて思います。
そうなんとか子供に伝えたいのですが、伝わらない。
by 京男 (2010-07-08 21:27) 

京男

>すーさん、こんばんは。
この日は午前中の早い時だったので、落ちた花もきれいでした。
そろそろ蓮ですね。でもなかなか外に出られない。
by 京男 (2010-07-08 21:28) 

京男

>pommeさん、こんばんは。
白い椿って開いたベストの時はとてもきれい。
この時は落ちたて(?)なのできれいでしたね。
最近、まわりで病気や死というのが多くて考えさせられます。
by 京男 (2010-07-08 21:29) 

mayu

(私も今日は訪問が遅くなりました)

京男さん、こんばんは^^
お元気さんね(^_-)-☆

愛でる。。。
まぁなんて素敵な言葉・・・
今は、こんな言葉使ってくれませんものね。
落ちてる花でさえ綺麗に感じますよ。
本当に今、今日を大切に・・・2度とないのですから・・・


by mayu (2010-07-08 22:44) 

ゴーパ1号

愛嬌のあるカエルさんですね^^
by ゴーパ1号 (2010-07-08 23:23) 

京男

>mayuさん、こんばんは。
ものすごく遅くまで起きてしまっているし。
暑さに弱い京男としては、はやく冬になってほしいと思っています。
日本語の表現はいいですね。小津安二郎の映画なんか観ているととても言葉がきれい。言霊というぐらいだから言葉は怖いですね。
乱れた言葉を使って考え、英語がしゃべれてもなんにもならないように最近思います。
毎日を大切に「いまとここ」に生きたいものです。
by 京男 (2010-07-08 23:47) 

京男

>ゴーパ1号さん、こんばんは。
今日は、遅いでしょ。コメント。
色々とやることが多くて。明日起きれないかも。(笑)
本来の自分に「カエル」必要があるように思います。
地球の人たちみんなが。
さて、寝るとします。また明日。
by 京男 (2010-07-08 23:49) 

BPノスタルジックカーショー

おはようございます。

沙羅双樹はこんな花でしたか?
潔いことこの上なしです。
苔の上に落ちても存在感があります。
by BPノスタルジックカーショー (2010-07-09 04:58) 

京男

>BPノスタルジックカーショーさん、おはようございます。
インドの沙羅双樹というのはネットで調べてもでてこないですね。
日本的な夏椿は、なんだか凛としていい。
最近、潔くない指導者が多すぎますね。
by 京男 (2010-07-09 07:21) 

せつこ

ウチも沙羅双樹の木が有って、苔の上にぼたぼた、毎日拾うのが大変です。
ウチのは、姫羅双と言って花が小さいのよ。
by せつこ (2010-07-09 09:43) 

京男

>せつこさん、おはようございます。
せつこ邸には夏椿もあるのね。すごいな〜。
確かに拾って手入れ、しかも杉苔の上では大変な作業でしょうね。
by 京男 (2010-07-09 09:52) 

tasuchan

今年こそここ東林院の沙羅双樹を撮りに行くぞっと思っていたのですがいけませんでした。奇麗ですね沙羅双樹(夏椿)来年は行くぞ~。
by tasuchan (2010-07-09 20:30) 

京男

> tasuchanさん、こんばんは。
ここは見ごろが難しいですね。来年の課題としてください。
朝一番がお勧めです。
by 京男 (2010-07-09 23:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0