SSブログ

骨に生演奏を聞かす? [風景]

昨日は、久しぶりの眼科外来。
視力検査そのなどまた追加で検査された。
やっぱり不思議だったらしい。
緑内障がよくなっているのです。
ドクターからすると眼圧を下げる目薬しか処方していないしね。
後は白内障を治すだけ。
それもなんとかなりそうな気がしてきました。

IMG_3271.JPG
↑京都コンサートホール、実は初めてなんです。座席の居心地が悪かったな。階段も怖かった。松葉杖を置くのに困った。でもクロークに預けるわけにもいかないし。

久しぶりにリハビリ室に行き、松葉杖3号機の高さ、フォームを観てもらいました。
歩くスタイルをみせると「悪い方の足を庇っている」との意見をもらいました。
なるほど、手や肩に力を入れすぎているようです。
言われないとわからない。
こういうアドバイスはとても助かります。
「初心に帰る」です。
できるだけ、全身の力、特に肩からの力を抜いて歩くこと。
そうしないと身体のどこかに負担がかかります。
・早く歩こうと思わない
・骨折の方の足を庇いすぎない
・不要な力をできるだけ抜いて歩くこと
・でも身体は支える
・私が思うに力強くとかセカセカした感じより、「優雅に歩く」ということかも。
松葉杖道は、まだまだ奥が深いものです。
あまり極めたくもないけど・・・。
いろいろ考えながら東福寺を歩いておりました。
その記事は後日。

IMG_3274.JPG
↑ここが入り口、帰り雨で濡れていて怖かった!

さて昨日は、珍しくクラシックのコンサートに行ってきました。
特に京都でコンサートなんて始めてです。
大阪に行くことが多かった。

IMG_3276.JPG
↑ホール

松葉杖で行くとはね・・・
悲しいかな半ズボンで聴きに行くとは。
なんにも優雅じゃない。
まあ、いいや。
お客さんは、大体女性が多かったな。
みんな優雅だな。

フジコ.jpg

骨に生の演奏を聴かせてやりました。
満足してくれたでしょう。
お気に入りの「月の光」「亡き王女のためのバヴァーヌ」も聴きたかった。
ショパンの曲を聴いている時、涙がちょっと出てきて困りました。

IMG_3282.JPG
↑歩数系のアイコンがお手上げだと表示していた。違うか。

昨日は、たくさん歩いてしまった。
歩くのが極端なのも気をつけなくちゃ。

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 風景
nice!(8)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 8

コメント 12

すー

おはようございます

私も聞きたいコンサートでした。何枚かCDも持っているし!

それにしても松葉杖で1万歩超えは凄いですね。
専門家が見ると無駄なところに力が入っているのが分かるのですね!
by すー (2012-06-09 06:04) 

京男

>すーさん、おはようございます。
この人を生で見たかったのですよ。楽曲を聴くというより実際に観たかった。もう次の機会がないだろうしね。
松葉杖であるくとずいぶん無駄なところを歩かないといけないのですよ。だから距離だけは伸びます。あまりいいことではないのです。
松葉杖に関しては我流は行けないと思います。間違うと身体が歪んだりしますからね。
by 京男 (2012-06-09 06:10) 

ゴーパ1号

おはようございます。
私も、ドビュッシーやラヴェルのフランスもの、好きです。
今、勉強してるのは、一瞬フランスもののようですが実はアメリカの作家という、ちょっと変わった曲です。
by ゴーパ1号 (2012-06-09 06:55) 

mayu

京男さん、おはようございます^^

わぁいいですね、私もフジコ・ヘミング好きですよ♪
いい時間ですね~骨も喜んだのでは?
ぎーこさんを思い出しました^^

by mayu (2012-06-09 07:09) 

京男

>ゴーパ1号さん、おはようございます
なぜかいま外でホトトギスがさかんにないています。
なんだろう・・・。いろいろ聴いていて気になる曲がるのは自分にとって不思議なんですよ。
ピアニストって、腱鞘炎にならないのかな・・・そんなこともフトおもいましたね。
by 京男 (2012-06-09 07:44) 

京男

>mayuさん、おはようございます。
登場して弾き始めた時は、ヨレットした感じだったけど、ダンダンパワフルになってこられるのが印象的でした。
年齢がわからなくなるもの。そうありたいものです。ちょっとはにかんだ笑いがかわいかったですよ。
by 京男 (2012-06-09 07:48) 

guran

おはようございます!
フジコ・ヘミングは生で聴いてみたいですね~

梅宮大社の石碑に寄付金とフジコ・ヘミングの名前が刻んであるんですよねぇ。どう言う縁なんだろう・・・?
by guran (2012-06-09 08:05) 

京男

>guranさん、おはようございます
数ヶ月間に「京都である」と聞いて、予約しておきました。
実際に生で聴いてみないとわからないですからね。
梅宮大社に石碑があるのですか。
「ふじこふじお」じゃなくて?
写真とってきてください。
by 京男 (2012-06-09 08:18) 

keiko

おはようございます。
一万歩を越え~ですね。すご過ぎます。知らず知らず痛いところとかを体は庇い合ってますよね。自然体で松葉杖を使うのは難しいですね。
きっと骨さんにモーツァルトは効いたと思います。


微笑み作戦、人と関わることが楽しくなった気がします。京男さんに感謝(^^)
by keiko (2012-06-09 10:01) 

京男

>keikoさん、こんばんは。
自然体で歩くのは難しいものです。
無意識に身体を庇っているのですよ。なんかいじらしいものです。
エスカレーター、エレベーターを探して遠回りします。
いろんな局面で。だから気がつくと距離が伸びます。
微笑み作戦、うまくいっているのですね。自分が変わるだけで、見える世界が変わります。一日が終わったら「ありがとう!」ですよ。「ありがとう」が口癖になっても誰も変に思いません。ダンダンありがとうの人生になっていきますよ。
by 京男 (2012-06-09 18:24) 

pomme

今晩は
まあ、フジコさんに行かれましたか!
数年前、私も上野の文化会館で聴きました。
クラシックのコンサートとは思えない熱気、そして
何より、演奏者から伝わるものが大きくて・・・
あんなに瑞々しい演奏を聴いたのは初めてで感動しました。
数回、ミスタッチもあったのに、関係無いですね。
絶対、骨も喜んだと思いますよ。
by pomme (2012-06-09 22:43) 

京男

>pommeさん、おはようございます。
これもご縁かもしれません。
機会を逃がすと次はないという予感がしましたから。
確かに演奏を聴くというのじゃない感覚でした。
芯の強さと時々みせるはにかんだ表情が可愛かった。
全身が満足しました。
by 京男 (2012-06-10 05:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0