SSブログ

催涙雨 [和菓子]

P1490120.JPG
↑千本玉寿軒「天の川」/生菓子なのに宇宙を感じさせるのがすごいと思いました

P1490244.JPG
↑葛、白こしあん

本日は七夕。
でもこの時期は雨が多いかな。
統計的にいうと雨が多い。
七夕に降る雨を「催涙雨(さいるいう)」または「洒涙雨(さいるいう)」といい、織姫と彦星が流す涙だと伝えられている。
ただ雨は、地球上でのことで宇宙は晴れていると思うな。

P1490160.JPG
↑長久堂「逢瀬」

P1490173.JPG
↑蒸し暑い時に冷たいお茶といただくといいですよ

P1490283.JPG
↑葛製、煉切あん

こと座の1等星ベガは、中国・日本の七夕伝説では織姫星(織女星)として知られている。織姫は天帝の娘で、機織の上手な働き者の娘であった。夏彦星(彦星、牽牛星)は、わし座のアルタイルである。夏彦もまた働き者であり、天帝は二人の結婚を認めた。めでたく夫婦となったが夫婦生活が楽しく、織姫は機を織らなくなり、夏彦は牛を追わなくなった。このため天帝は怒り、二人を天の川を隔てて引き離したが、年に1度、7月7日だけ天帝は会うことをゆるし、天の川にどこからかやってきたカササギが橋を架けてくれ会うことができた。しかし7月7日に雨が降ると天の川の水かさが増し、織姫は渡ることができず夏彦も彼女に会うことができない。星の逢引であることから、七夕には星あい(星合い、星合)という別名がある。また、この日に降る雨は催涙雨とも呼ばれる。催涙雨は織姫と夏彦が流す涙といわれている。

P1490106.JPG
↑亀屋良長「星に願いを」

P1490189.JPG
↑モダンアートのオブジェのように見えます

P1490211.JPG
↑琥珀製、白あん

この織姫と夏彦さんの距離は結構遠いんです。
光速で飛んでも17年かかってしまう!
SFの世界ならワープ航法やワームホール、亜空間を使う方法がるからそう遠くないか。
超遠距離やね。
Skypeを使ってテレビ電話デートでも往復で34年もかかってしまう。
そう考えると宇宙は広いものですね。

P1490141.JPG
↑亀屋良長「糸巻」/色巻の感じがいいですね

P1490258.JPG
↑煉切、黒こしあん

京都では織姫が名前のように織物を織るので、西陣関係でお祝いされうことが多いかな。

七夕に因む歌ですきなのは「二星(じせい)」かな。
「二星適逢 未叙別緒依々之恨 五更将明 頻驚涼風颯々之声」
『和漢朗詠集』七夕 213 小野美材
この「二星」は、東儀秀樹氏「雅楽 天・地・空〜千年の悠雅」に収録されています。


雅楽〈天・地・空~千年の悠雅~

雅楽〈天・地・空~千年の悠雅~

  • アーティスト: 東儀秀樹
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2000/01/01
  • メディア: CD



過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 和菓子
nice!(10)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 10

コメント 18

mayu

京男さん、おはようございます^^

久し振りの1番海苔~です(*^^)v イェイッ!

『さいるいう』???
初めて聞きましたが、そう言えばこの時期って梅雨ラストスパート!!って感じで雨が多いですよね!
2人はちゃんと会えてるといいんですが…
今日の菓子の『逢瀬』わぁ~ん、ネーミングがとってもいいですね!
今日にピッタリです☆
どの菓子も季節感あって素敵です。
食べるのモッタイナイ^^;

by mayu (2011-07-07 06:18) 

京男

>mayuさん、おはようございます。
雨ですね。でも涼しい風がうれしい。雨もちょっと入ってくるけど。
でもよく地上だけで宇宙はいつも晴れていますね。
だから会えますね。
よく考えたら和菓子は珍しいですね。最近、買いにいっても該当なしがつづいたし。基本的には夏は生菓子はシーズンオフだし。
by 京男 (2011-07-07 06:46) 

guran

おはようございます!
今日の和菓子は宇宙を感じますね~
「星に願いを」なんてカッコイイと思いましたよ^^

by guran (2011-07-07 06:58) 

京男

>guranさん、おはようございます。
和菓子なのに宇宙を感じさせるのが面白いでしょ。
今日は雨ですね。
by 京男 (2011-07-07 07:02) 

pomme

おはようございます。
朝から美しい和菓子の数々、
きれいですね~~。
この感性は日本人ならのものですね。
いいなあ~~☆
by pomme (2011-07-07 08:12) 

京男

>pommeさん、おはようございます。
京都はいま雨。気温は涼しいのでうれしい。しかも湿度があるから喉にもやさしい。
晴れても京都市内では星がきれいに見えないから仕方ないな。
行事も雨だからあまりないかも。
和菓子でも見て楽しんでください。
by 京男 (2011-07-07 10:14) 

路渡カッパ

こんにちは。今年も七夕は雨になりましたね。
晴れるのは10年に1度か2度だそうです。旧暦なら雨の日は少ないようですが・・・
小さな和菓子に宇宙や物語りを再現して見せる、菓子匠のセンスが光ってますね♪
by 路渡カッパ (2011-07-07 14:25) 

京男

>路渡カッパさん、こんにちは。
やっぱり晴れませんね。今日は見事に雨。やっぱり旧暦が正解かな。
和菓子は凄いですよね。洋菓子ではこういう表現はないですね。
カロリーも低いし。
by 京男 (2011-07-07 16:18) 

すー

こんにちは

この和菓子の宇宙観が見事ですよね。
雨ですね、それも本格的な、それに気温も低い・・・・
by すー (2011-07-07 16:57) 

HAZUMI

こんばんは、七夕ですね。札幌は晴天、夏です。
夏向きのお菓子、食べたい!
by HAZUMI (2011-07-07 19:04) 

京男

>すーさん、こんばんは。
和菓子の宇宙というのもいいものですね。
最近は、花一つみても宇宙を観じるんです。
最近ももの観かたが変わったかかも。
by 京男 (2011-07-07 20:25) 

京男

>HAZUMIさん、こんばんは。
札幌は梅雨がないからいいですね。
代わりに七夕にお願いしておいてください。
早く復興するように。
by 京男 (2011-07-07 20:27) 

ゴーパ1号

東儀さん、地元のホールでコンサート見ましたよ。
想像していたのとは違いました(-"-;)
by ゴーパ1号 (2011-07-07 22:37) 

さちこ

京男さん、こんにちは。
今年の七夕は、小雨まじりの曇りでした。連日の猛暑に比べれば、体には優しかったのかな。
亀屋良長「糸巻」、棚機(タナバタ)らしいお菓子ですね。
私は、菜の花の「あんみつ」を食べました。疲れた体には、やさしいお菓子でした。
昔の話ですが、友人宅では、お盆と一緒にやってました。精進料理を食べた覚えがあります。
by さちこ (2011-07-08 00:04) 

京男

>ゴーパ1号さん、おはようございます。
そうなんだ。想像と違いましたか。よくなかったのかな。
by 京男 (2011-07-08 04:47) 

京男

>さちこさん、おはようございます。
昨日は雨でしたね。残念。
毎年雨というのが多いかな。梅雨だからしかたないけど。
糸巻きかわいいでしょ。
旧暦ならお盆と近いですよね。その方がいいのかも。
by 京男 (2011-07-08 04:50) 

せつこ

和菓子まで奥が深いわ♪
by せつこ (2011-07-08 14:24) 

京男

>せつこさん、こんにちは。
これらの和菓子は2〜3日の限定です。
今日手に入れたのもいいですよ。
いずれ登場します。
by 京男 (2011-07-08 17:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0