So-net無料ブログ作成

東山七条 [社寺]

DSC01894.JPG
↑西の方向

ここは、いつも通る智積院境内。
東大路通沿いの歩道は、車の音がうるさいので智積院境内を歩きます。

DSC01896.JPG

DSC01899.JPG
↑西の方向を見ています。右側は京都国立博物間、左がハイアットリージェンシー京都

でも向こうに見える門から、東大路七条交差点はあまり観たことがないかも。
ということで門に近づいてみました。
門の外は、交差点なので車やバスが頻繁に走っている。
昔は、市電が走っておりました。
ひょっとして市電をそのままにして置いた方がよかったのかな?
どうなんだろう?

DSC01901.JPG

それにしても京都市内の景色が変化してきていますね。
ある日突然、更地になったら前になんの建物かわからなくなる。

DSC01902.JPG

七条通だって、小さな和菓子屋さんが廃業したんでしょう。なくなって牛肉の料理屋さんになっていたりする。なんかすごく悲しくなります。
小さな和菓子屋さんがなくなるということは、お餅やお赤飯、上用饅頭を誂えなくなくなる。つまりプライベートな行事がなくなってくるということ。

DSC01904.jpg

昔は、表通になかったホルモン焼なんかもできている。
なんだかねぇ・・・。
まあ、必要とされているからできるのでしょうが。
それと古い町で増えている、小さなホテルや民泊。
実際に住む人がどんどん少なくなる。
街中では、買い物をするにも店がない。
高齢者がコンビニでおかずや御飯を買っているのを見るのがちょっと辛い。

DSC01905.JPG
↑東の方向

町内の繋がりが希薄になり、地蔵盆なんかも存続できない。
いいのかなぁ・・・。

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 社寺
nice!(5)  コメント(4) 

nice! 5

コメント 4

すー

おはようございます
人とのつながりがどんどんと稀薄になってきますね。
市電は残してほしかったです!
by すー (2019-06-08 08:51) 

京男

>すーさん、おはようございます。
人との繋がりが薄くなり、それが故に心を病む人も増えているかも。
市電がいいのです。ただ高齢者や車椅子対応をどうするのか?プラットホームはどうするのか?いろいろ問題はあるでしょうね。昔はどうしていたのだろう?自動車が少なかったから問題なかったのかな?
やはり地下鉄が現実的?完成してもゴーストタウン状態になっているリスクはあるでしょうね。
by 京男 (2019-06-08 09:10) 

常盤万作

こんにちは
市電に乗れない人は、乗りに来ません。タクシーか籠っているのでしょう。
伊勢神宮内宮の門前にホルモン焼肉屋があります。神様の目の前でやる商売とも思えませんが、神罰はやって来ません。
天照大御神は東京のマンションに居るのかな。
by 常盤万作 (2019-06-08 18:15) 

京男

>常盤万作さん、こんばんは。
市電が走っている町はありますよね。どういう風にしているのかな?
市バス、市民と観光客と分けてほしい。
伊勢神宮門前でホルモン焼きがありますか。神様も人間の信じる力が減ったから神罰をあたえるにも力がないかも。
by 京男 (2019-06-08 19:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。