So-net無料ブログ作成

目覚めると雪景色 [風景]

DSC06511.JPG
↑昨日のベランダからの景色

金曜日から日曜日の朝まで、寝たきり状態でした。
動こうとするとふらつき、転けそうになる。
原因が分からなかった。

DSC06512.JPG
↑この程度の雪なら実害がない

熱がある?
そう思ったのです。
でもしまってある場所がわからない。
京女に聞くとだしてくれた。
でも・・・バッテリーが切れていた。
我が家は、そんなものなんです。
あまり熱を出す習慣がないのです。

DSC06521.JPG
↑この程度でも金閣寺や清水寺に観光客が殺到するんだろうな

取りあえず体温計を買って来てもらい、測ると38.5ぐらいだった。
風邪、ひょっとしてインフルエンザ?
こういう場合、身体がセーフモードに入るようです。
つまり何も食べずひたすら寝る。
後は身体が自動的に治ります。
熱が出るということは、ウイルスが暴れているのかな?

DSC08948.JPG
↑以下の写真は、2017年1月16日

ちゅうど特殊な水の新型が届いた。
これは良いタイミング。
その水でくれした。
身体中が痛くなるのは、自分で作った装置のいい実験になりました。
痛みが一瞬でなくなった。
すばらしい。

DSC08973.JPG

DSC08980.JPG
↑臥雲橋から見た、通天橋。もちろん昨日は外出しませんでした。

この原稿は日曜日の午後に書いています。
だから、月曜日には、普段通りに動けるようになっているでしょう。
目出度し目出度し。

DSC06142.JPG
↑粕汁

目覚める時もありました。
水分だけで暮らす入院生活モードになるのです。
でもこういう粕汁が食べたかった。
ラーメンの丼にいれた粕汁。(笑)

和菓子

和菓子

  • 作者: 中村肇
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2018/01/22
  • メディア: 単行本


↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓
※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

Twitter→@kyo_otoko
タグ:京都 風景
nice!(6)  コメント(6) 
共通テーマ:地域